ワンコ用の「フードテーブル」ってのを作ってみた。

ワンコ用のフードテーブルを作ってみました。
駄犬の柴犬用なので、お金は掛けずに作っていきます。
材料は、ウッドデッキを作ったときの切れ端の、桧のプレーナー材です。
ウッドデッキの長さを揃えるために、端っこを切り落としたものです。
バーベキュー等の火おこしをする時に、燃えやすい桧を割って使うとすぐに火が着くので、割と便利に使っていたのですが、まあ燃やしてしまうよりは駄犬の「フードテーブル」として使えば、少しでも長く木材を利用できるのではないかということです。
なんだか、はじめの写真がありませんが、桧材の幅が狭いので2枚を、木工ボンドで接ぎ合わせます。
そんでもって、自由錐ってのを使って穴を開けていきます。



お皿の直径よりやや小さめに穴を開けます。

ちょっと小さめの穴なのでお皿を入れるとこんな感じなります。

最後まで入りませんがこれでOKです。
あとで、ルーターを使って穴の周りを成形するので、今回は大体半径5mm位小さめにしています。
これに足をつけます。

ネジ釘は一切使っていません。
木工ボンドのみでいきます。
うちの犬って金属の部分があると、なにが気になるのかそこを、ピンポイントで舐める癖があるので、ネジ釘なしで作ります。

足が接着されてなんだか形になってきました。

このままでも使えるのですが、ここでやめないで、ちょっとこだわります。
ルーターを使って穴の周りを成形していくのですが。
粉塵が多いのと、ルーターを使うときはちょっと余裕がなくて、写真が撮れませんでした。

で、いきなり完成です。
#250->#800->#1200番手の紙やすりで仕上げています。

お皿を乗せても、ぴったり収まりました。

寒波の影響で気温-2度の中での作業は、かなり辛かったですが、駄犬はそんな苦労を知る由もなく、ご飯を貪っておりました。

Follow me!

オンライン英会話レッスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。