バーベキュー用の蓋を、100均で集めた材料で作ってみました。

バーベキューをするときに、蓋をして蒸し焼きにしてみたくなったり、熱を回すのにちょっと蓋が欲しくなる時があります。
でも、思ったようなサイズの蓋が、なかなか見つからないんですよ。
特に、角型七輪に合うような、良いサイズのものがないので、100均で集めた材料で自作してみました。

集めた材料です。

ステンレスボール16cm
ステンレストレー 深型23cmX16cm

つまみが2種類
立たせる鍋フタツマミ
鍋ツマミ

トレーに穴を開けていきます。
本当は測って、中心を正確に出せばよいのでしょうが、それ程精度がなくてもOKなので、適当に中心辺りにポンチを打ちます。

ドリルの7mmで穴を開けます。
トレーが薄いので、ドライバーセットに入ってるキリでも、釘でも穴が開けられると思います。

穴は丸ヤスリで、バリを取ります。
あとは、ツマミを取り付ければ、完成。

ちゃんと、立ちます。

こんな感じで使いたかったんです。

ちょっと深さが足らなかったかな・・・。
まぁそこは、良しとしましょう。
こうゆうサイズの、蓋ってナカナカ見当たらないんですよね。

次はボールの方も、ちゃちゃっとツマミを取り付けます。

穴がセンターからずれていますね。
適当にやると、こんな感じの出来になります。

どちらも、ツマミを外して、内側に取り付ければ、小さくなり収納もコンパクトにできます。

16cmということで、スキレットで使ってみました。

ウィンナーを焼いて。

蓋をします。
ちょと、深さがありすぎですね。
まぁ、気軽につかえますんで。
あんまり、オーブンにスキレットを突っ込むこともないので、気軽に使える蓋としては合格ではないでしょうか。

じゃ~ん

んん、なんか乗ってきたぞぉ。
こいつも入れてやろうか。

缶詰の王様「さば味噌煮」。

ウィンナーを端に寄せて、オリーブオイルで、チューブのアンチョビと豆板醤を軽く炒めます。
真ん中にさば味噌煮を、ドーンと放り込んでほぐします。
蓋をして、弱火で少々。

グツグツしてきたら、バジルと七味を投入します。

出来上がり。

今晩のちょっと贅沢な、おつまみ一品のできあがりです。

Follow me!

オンライン英会話レッスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。